医療脱毛で綺麗な素肌で

自分は女性ですが、物心ついたころから、私には「ひげ」がありました。「ひげ」?と思うでしょうが、つまりは口回りの毛が濃かったんです。小さい頃はあまり気にしていなかったんですが、自分の体の成長とともに、口の周りの「ひげ」も一緒に成長して、高校を卒業するころには鏡を見る度に「ひげ」が気になっていました。
大学生になって、年頃となり、異性からの視線が結構気になるようになって、素敵なキャンパスライフを送るべく、脱毛を決めました。脱毛に関してはCMなどで、期間限定で初回が安く受けられたり、部位によって安く受けられたりと、いろんな情報があふれていましたが、逆にたくさんありすぎて悩みました。第一に、脱毛「サロン」という言葉。サロンって、お高いイメージがあるし、1学生が簡単に行けるところなの?と疑問でした。
また、脱毛について調べると出てくる、レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛、医療脱毛などの種類。簡単に説明は書いてあったりするんですが、まるで一大手術のようですごく不安に感じたし、私みたいな素人にはやっぱり違いや良し悪しが分かりませんでした。希望の脱毛部位が顔(口回り)だったので、余計に心配でした。サロンによっては顔の脱毛もやっているところ、やっていないところなどあり、また、クリニックと連携があるところもあるようでした。
いろいろ調べましたが、結局不安はぬぐいきれず、最初はキャンペーンなどをやっていて安くて、「ひげ」の次に気になる脇を脱毛することに決めました。サロンには、きれいになるまでに12回から18回はかかるだろうと言われていましたが、まだ2回しか行っていないのに、こんなに減るのと?と大喜びです。
女性は脱毛に関して、興味はあるけどいろんなマイナス要素からためらっている人も多いと思いますが、脱毛は早く始めたもんがちですので、安いキャンぺーンなどを利用して、サロンに通いながら様子見などがおすすめだと思います!
参考 医療脱毛 おすすめ

脱毛で肌もツルツルに。

長い間、私はむだ毛の処理は自分で行っていました。
ワキもそうですが、やはり一番悩みだったのは、ひざ下の毛です。

女性にしては濃かったので、夏場はまめに剃らないといけませんでした。
しかも、剃ってもすぐに生えてきます。
そして、剃っているので毛先の断面が太くなり、生えてくるとより濃く見えました。
とはいえ、エステサロンへ行くには少し抵抗があったため、一歩を踏み出せずにいました。
しかし、少しづつまわりにレーザー脱毛経験者が増え、身近になってきたのです。

ついに決心し、知人が話していた美容外科に行ってみることにしました。
エステサロンよりも、病院の方が安心感があったのと、
知人も通っていたことから、美容外科を選びました。

まず手始めにと思い、ワキのみ脱毛してもらうことしました。
初めにいくつかの注意事項と説明を受け、
いざ脱毛へ!と思ったのも束の間、あっという間に終わりました。
ワキは範囲も狭いためすぐに終わります。
心配していた痛みも、全くと言っていいほどありませんでした。

一度のレーザーではほぼ目に見える効果は得られないとのことで、
少なくとも4,5回は必要だったので、
どうせ通うならと思い、一番の悩みのひざ下の脱毛もすることにしました。

ひざ下の方もそれほどの痛みはなく、気持ちいい程度でした。
そして、3回目あたりから目に見えて効果があらわれ、
ぐっと毛量が減りました。
5回目を終えたころには、ほぼ毛はありませんでした。
そして、毛のない肌はツルツルです。

あれだけ気になっていたひざ下の毛はすっかりなくなり、
手入れも全く必要ありません。
多少のお金はかかりますが、自己処理の煩わしさや、憂鬱さを考えると、
長い目で見れば安いものだと思います。
もっと早く試してみればよかったと思ったほどです。

参考 ~はじめての全身脱毛~おすすめの全身コースをプランニング

女性ならだれしもが・・・ムダ毛の悩み

女性なら誰もが一度は気にしてしまうであろうムダ毛。私は小学生の頃からムダ毛に悩んでいました。
特に腕や脚が濃く、カミソリやシェーバーで処理しては度々カミソリ負けをし夏場は特に自分の肌が人の目に触れることをいつも気にしていました。
年々その悩みは大きくなるばかりで、表面に出てきた毛を処理するだけでは伸びてきた時にチクチクするのがたまらなく不快でもあったのです。
これまで家庭用脱毛器や抑毛ジェルなど様々なムダ毛に対応できる物が開発されてきましたが、金銭面の心配もあり中々手を出せず、
かといって簡単に人に相談できない内向的な性格も重なって気づけば成人を迎えていました。
いよいよムダ毛の悩みがピークを迎えた頃、ある日思い切って脱毛サロンへ電話をかけた後カウンセリングへ行きました。
私が重視したのは脱毛にかかる費用や期間、どれだけ信頼できるかだったのでとてもドキドキしていたのをお覚えています。
サロンのスタッフさんからはとても満足のできる対応をしていただき、信頼できると感じたのでそのサロンへ通うことが決定しました。
私の濃いムダ毛が全て無くなりいつかツルツルのお肌になることを夢見てきましたが、4度目の施術であれだけ思いつめていたムダ毛が半分程の量になり、
カミソリ負けによってザラザラしていたお肌が健康を取り戻し始めました。本当に嬉しいです。
少しでもムダ毛に悩みがある方はサロンでの脱毛を考えてみてはいかがでしょうか。
脱毛サロンは学生でも無理なく通えるリーズナブルさがポイントだと考えています。
今ではもっと早く行けば良かったな、と思っています。
ムダ毛に悩む方は近頃は全身脱毛もかなり安くなっていておすすめ。早めにいってみては?

私の生活術の一つに

9月1日は防災の日でしたが、私の家族はいつ地震や火事が起きても困らないために、防災リュックを玄関先に置いています。
例えば、その防災リュックの中身は、水2リットル分、小銭、アルミのマット(これは寒い日などにアルミのマットを被るだけで寒さ対策が出来ます。)
簡易トイレ、生理用品、トイレットペーパー、防災用のクッキーなど、うちは家族3人ですが、これだけでは当然、物足りませんが、
防災グッズを用意しています。特に、困るのがお金です。なぜ小銭かと申しますと、大きいお金は買い物をするとき、お釣りがもらえないからです。
また生理用品も不足しがちだといいます。これだけでは物足りないのはわかっていますが、いざという時の為に何か対策をとっているのと、
とっていないのとは大違いだと思います。

また、話は変わりますが、私の節約術に関する知識を書こうと思います。私の節約術は、ポイントを貯めることです。
例えば、ドラッグストアのポイントを貯めたり、Tカードを貯めたりすることです。少しずつでもそれを貯めることにより、お金が節約できるからです。
あと、インターネットでも、アフィリエイトサイトでポイントを貯めることが出来ます。例えば、ホットペッパーで美容院に行って、髪を切ると
500円前後のお金がポイントでつきます。美容院は3カ月に一回の割合で通っているので、1000円以上になったら、ポイントを現金に交換できます。
あとは、無駄な洋服は買わないこと。手持ちの洋服で間に合わせて、いろいろな雑誌を見て、今月はこれだけを買おうと決めるのです。
そうすると、無駄がなくなります。ちなみに私の部屋着はみんなユニクロです。ユニクロはいい製品をお安く売っているので、かなりオススメです。

洗濯物が黒くなる?原因がわからない!

家のタオルはすぐに黒ずむんです。新品の真っ白なタオルを1回洗濯するとすでに表面が黒ずんでいるのです。

洗濯機の汚れかな?と思って、洗濯機を洗浄剤で洗っても変わりませんでした。その後洗濯機を買い替えて、もう大丈夫と思いきや、やっぱり黒ずんでしまうのです。
水質のせいかな?と思ってご近所の奥様に聞いてもそんなことはないと言われてしまいました。

原因がわからず、いつも漂白剤を併用していましたが、やっぱり効果がありません。

ネットでいろいろ調べてたら、私と同じ悩みを訴えている方が結構いらして驚きました。
原因のうち、思い当たるものがありました。
「柔軟剤の使い過ぎ」というものでした。
洗濯物がふっくら柔らかくなり、いい匂いがする柔軟剤を私はもう何十年と使用してきました。
最近では匂い重視の柔軟剤が増えてきて、使うのが楽しみになっていました。

人間の嗅覚は時間と共に鈍感になって来るのをご存知でしょうか?最初はいい匂いでも、同じものを長く使っていると匂いが感じられなくなってしまいます。
そのため、私は適量以上に柔軟剤を入れてしまっていました。
柔軟剤自体はすすがれることがないので、界面活性剤が布にコーティングされて黒ずみの原因になってしまうそうです。
使用するなら、適量またはそれ以下を使用したほうが良いとのことでした。
そんなことは知らない私は目分量で過剰の柔軟剤を何十年も使用していたのですね・・・
これがうちのタオルが黒ずむ原因だったのでしょう。目からうろこの思いでした。
今はしばらくの間、柔軟剤使用をお休みしています。ただ、これを知ったのが最近であるため、真っ白な洗濯物にお目にかかれるかどうかはまだわかりません。

今後は、適量を守って使用することにします。
何十年来の悩みが解消されるといいです。

将来の為に節約を頑張る

私は専業主婦です。
専業主婦は、いかにお金をうまくやりくりしていくかが役目だと思っています。
もっと自分にお金をかけたり、友達と気兼ねなしにランチしたり、夢はたくさんあります。
しかし、将来子育てで色々かかってくるだろうお金の為に、今しっかりと貯金をするべきだと
思っています。
新築をたてましたが、それ以外はなるべくローン支払いは作らないように努力しています。
抑えれるところと言えば、やはり食事です。
面倒くさいですが、日々買い物に出かけ、その日のお買い得品や、セールになってる商品を見つけ
それでその日の晩御飯が作れるように頑張っています。
昔は1週間纏めて買い物に出かけ、それ以外はお金を使わないようにしていました。
しかし、急遽主人の飲みが入って夕飯がいらなくなったり、お弁当がいらなくなったりします。
そうした時は1食分浮かせれたなって事も多々あるので、日々買い物に行った方が節約できる
事に気付きました。
また、安いスーパーでも全てが安いわけではなく、この商品はあのお店の方が安いっていうのを
だんだん把握出来てきたので、面倒ですがスーパーを使い分けています。
買い物行く時も、なるべく徒歩で行くようにしています。
ガソリンもうきますし、自分の体の為でもあります。
家族で遊ぶ時は、なるべくお昼はお弁当を作っていきます。
子供と言うのは一番公園を喜びます。
お金をかけても喜ばない時もあったり、お金のかからない公園が一番喜んだりします。
しかしいつも節約ばかりだと、嫌にもなってきます。
なので、毎月旅行積み立てをしています。
その溜まったお金で一年に一度豪華な旅行にいくようにしています。
やはり節約だけでは楽しくありません。
楽しむところは楽しんで、日頃頑張って節約するのが一番だと思います。